子ども用ニットグローブ(手袋)

子ども用ニットグローブ

キャンドゥで子ども用(フリーサイズ)のニットグローブを買ってきました。
一目で「かなり大きめだな・・・」と感じたのですが、「もしかしたら私が使えるかもしれない・・・」という可能性にかけて買ってきました。

・・・だってかわいかったんです。

こんなにかわいい手袋が、しかもそこそこしっかりした素材の手袋が、たったの100円で買える時代が来ていたなんて・・・。私はまったく気が付いていませんでしたよ。

サイズや素材感の詳細などをレビューしておきますね。

スポンサーリンク

キャンドゥで買った子ども用ニットグローブ

キャンドゥの冬物防寒具(手袋やニット帽、あったか靴下など)が置いてあるコーナーに、キッズサイズのアイテムも一緒に並んでいました。

子ども用サイズの手袋も1種類だけではなく何種類かあって、ふわふわ系の手袋は人気のようで売り切れていました。

今回私が買ってきたのは、指が分かれているグローブタイプの手袋。
指先がちゃんと動かせるので、安全性の意味でも指が分かれている手袋の方が安心な気がして、子供にはなるべくグローブタイプの手袋を選ぶようにしています。

一応「子ども用」とはなっていましたが、サイズ表記はフリーサイズ。
子どもと一括りに言っても小学生くらいから幼児まで手の大きさはかなり違うのですが、ザックリとしたサイズ感は以下の写真を見てみてください。

子ども用ニットグローブ 手袋の大きさイメージ比較

今3歳の息子が普段使っているのが一番右の幼児サイズです。
右から2番目が、先日同じくキャンドゥで買ってきた子どもサイズのミトン手袋。

一番左が私の手です。(※手の大きさは一般的な女性よりもやや小さめだと思います)

見比べてみると一目瞭然ですが、幼児サイズとしては大きすぎますね。小学生くらいにちょうどいいサイズだと思います。

私でも使えるんじゃないかな?と思ってはめてみたのですが・・・

子ども用ニットグローブ 大人でも入った

やや小さめのピッチリサイズです。
しばらく使ってるうちに伸びてちょうどよくなりそうです(笑)

素材は100円にしてはしっかりしていて、ペラペラ感はないです。

子ども用ニットグローブ 素材感

指先などもちゃんとしてるので、すぐにほつれて穴が開いてしまうなんてこともなさそうですよ。

ちゃんと「ニット」で、いい意味で「ごく普通の手袋」だと思います。

100円均一の子ども用手袋は買いか?

正直ちょっと前まで、『100円均一で買った布もの商品(特に衣類系)は使い捨て同然レベル』だと思っていました。いや、今でも物によっては長く繰り返し使うのは無理そうなものはあります。

でも今回ご紹介したニットグローブは、本当に普通に600円とかで売ってそうな感じのものですし、私がずっと前にコンビニで300円くらいで買った手袋の方がよっぽどペラッペラですよ(笑)

それが今やこんなにかわいくてしっかりしてるのに100円ですからね。すごいです。

私の小学生時代の記憶では、手袋はしょっちゅう片手をなくすものでしたし、手袋のままアチコチ触って遊ぶのですぐ泥んこになってましたし、ホント100円の手袋で十分だと思います。

特別な素材ではないですし何か機能が付いているわけでもないのですが、これで100円なら十分買いです。