蓋の貼り直し不要の携帯用おしりふきケース(ダイソー)

     

蓋の貼り直し不要のおしりふきケース

以前、100均のポーチとおしりふきの蓋を使って、携帯用に便利なおしりふきケースの作り方をご紹介しました。

ポーチを買って引き出し口を切り抜いておしりふきの蓋を貼って完成なのでとても簡単にできあがるのですが、ダイソーで引き出し口がすでに切り抜かれたちょうどいい大きさのポーチが発売されていているじゃないですか!

このウェットシートケースを使えば、あとは好みのおしりふきの蓋を貼るだけで完成してしまいます。
費用は合計200円。

めちゃくちゃ便利ですよ。

スポンサーリンク

ダイソー ウェットシートケース(蓋別売り)

私が今回買ってきたのはこちらのウェットシートケースです。

ダイソーウェットシートケース

たしか他にもドットデザインがあったように思いますが、モノトーンカラーがシンプルでオシャレですよね。

ウェットシートケース 商品詳細

商品名:ウェットシートケース(スター)
バーコード:4549131686586
本体平置きサイズ(当サイト採寸):(約)縦14.5cm×横22.2cm×マチ最大5cm
中身収納可能サイズ(当サイト採寸):(約)縦12cm×横14cm×厚み5cm以下
取り出し口サイズ:(約)縦3.2cm×横6.3cm
材質:EVA樹脂
耐熱温度:80℃
発売元:(株)大創産業
購入店:ダイソー
税抜価格:100円
購入日:2019年8月

ウェットシートケースはジッパー付きなので、開閉が簡単ですね。

ダイソーウェットティッシュケース ジッパー付きで開け閉め簡単

底面にだけマチがついているのである程度厚みのあるおしりふきも入ります。

ダイソーウェットシートケース マチ付き

しかしサイドや上部にはマチがないので、ケースの見た目ほど大きなおしりふきやウェットシートは入りません。

商品パッケージ上には、本体サイズも中に入れられるシートのサイズ目安も書いていませんでしたので測ってみました。
・本体平置きサイズ(当サイト採寸):(約)縦14.5cm×横22.2cm×マチ最大5cm
・中身収納可能サイズ(当サイト採寸):(約)縦12cm×横14cm×厚み5cm以下
※素人採寸ですので、実際のサイズとズレがあるかもしれないことをご了承ください

引き出し口はこんな感じで開いています。

ダイソーウェットシートケース シート引き出し用の穴が元から開いてる

このまま使用しては中身が乾燥してしまうので、ウェットシートケースを使用するためには、別途蓋を購入する必要があります。

シリーズの蓋があるわけではないので、市販されているウェットシートやおしりふきの蓋を組み合わせて使用してください。

私は今回はこちらのおしりふきの蓋を購入しました。

ウェットシートケースとウェットティッシュ蓋を組み合わせて使用

ウェットティッシュの蓋 商品詳細

商品名:ウェットティッシュの蓋
バーコード:4984355188315
サイズ:幅12×奥行8×高さ0.9cm
材質:(本体)ポリプロピレン(粘着テープ)アクリル樹脂・ウレタン系
発売元:(株)大創産業
購入店:ダイソー
税抜価格:100円
購入日:2019年8月

一部、ケースの引き出し口サイズ(約縦3.2cm×横6.3cm)と合わない蓋もあるようですので、引き出し口の大きさが合うかだけチェックした方がいいかもしれません。

おしりふきの蓋には引き出し口のサイズが明記されていないものが多いです。
今回購入した蓋は、パッケージが透明でしたので外から引き出し口を見ることができ、目視での確認ですが大丈夫そうだなとチェックすることができました。

蓋はシールタイプなので、そのまま引き出し口に合わせて貼り付ければOKです。

蓋の貼り直し不要の携帯用おしりふきケースのできあがり

中のおしりふきがなくなれば、ジッパー部から中身を入れ替えればいいだけなので、わざわざ蓋を貼り直す必要はありません。

蓋の張り直し不要で何度でも使えるおしりふきケース完成

中身が少なくなれば厚みも薄くなっていくので、外出時に持ち出す用として使いやすいですね。

携帯用おしりふきケースにも部屋置き用としても素敵

携帯用としてだけではなく、そのままお部屋に置いて使ってもいいくらい素敵なデザインだと思います。

おしりふきの蓋が剥がれやすい時の対策

おしりふきの蓋はシールでしっかり貼り付けることができるのですが、ウェットシートケースの素材がツルツルしているからか、たまに蓋が外れてしまうことがありました。

また貼り直せば使えるのですが、貼り直す度に粘着力が弱くなってしまうのが気になります。

そこでもしもすぐに剥がれてしまうようなときは、蓋を接着剤で貼り付けてしまうと簡単に剥がれなくなります。

私は手元にあった木工用ボンドで貼り付けましたが、特に問題ないくらいには貼り付けることができましたよ。