100均(ダイソー)で買った防犯ブザー

     

100均の防犯ブザー

100円均一ショップのダイソーで防犯ブザーを見つけました!

前々から買わなきゃなと思っていたので、これ幸いと即購入。
どんなものかと使用してみました。

ザっと使ってみた感想としては、これで100円なら大満足というところですね。
デザインがかわいらしいタイプもあるので、子供にも持たせやすいです。

私が買ってきた2種類の詳細についてご紹介させていただきますね!

スポンサーリンク

100均ショップの防犯ブザー

今回100均で見つけてきた防犯ブザーはこちらです。

ダイソーで買った2種類の防犯ブザー

ダイソーに立ち寄って購入してきたものですが、2種類もあったことにビックリ!

写真左のブルーの防犯ブザーにはピンクもありました。

防犯ブザーについては、今まで買おうと思いつつもどれを選べばいいのかわからず迷っていたので、まず「防犯ブザー」というものを持ってみるいいきっかけになりました。

使ってみないとどんなものを選べばいいのかもわからないですしね。

ボタンを押すタイプの防犯ブザー

防犯ブザーにも色々なタイプがあるようですが、今回ダイソーで購入してきた2種類も少し使い勝手に違いがあります。

一つずつチェックしてみましょう。

まずはこちらの黄色い方。
こちらはボタンを押している間だけブザー音が鳴るタイプです。

100均の防犯ブザー ボタンを押すタイプの防犯ブザー

ボタンを押すタイプの防犯ブザー 商品詳細

商品名:ブザー付きライト
バーコード:4972822310475
音量:70~80dB
電池:LR44ボタン電池3個使用
その他:防水加工なし
発売元:株式会社グリーンオーナメント
購入店:ダイソー(入学グッズ特設コーナー)
税抜価格:100円
購入日:2019年3月

こちらはサイドについている赤いボタンを押している間だけ、ブザー音がなる仕組みの防犯ブザーです。

100均の防犯ブザー サイドの赤いボタンを押します

パッケージによると、音量は70~80dB。
ピロピロピロピロという大きめの警報音がなります。

指を離すと音は止まるので、間違って音が出てしまっても簡単に止めることができますね。

こちらのブザーはライトもついています。

100均の防犯ブザー 真ん中の白いボタンはライトのボタン

この白いボタンがライトのボタンです。

100均の防犯ブザー ライトを点灯させたところ

ライトはそんなに強くはないので遠くを照らすことはできませんが、少し暗いところであれば光っていることはよくわかるので、例えば災害時などにチカチカ光らせて居場所を知らせるような使い方はできるかもしれません。

また真っ暗な中、手元を照らすくらいの使い方であれば十分活躍してくれるのではないかと思います。

ピンを引っ張って音を鳴らす防犯ブザー

もう一つの防犯ブザーは、ピンを引っ張って音を鳴らすタイプの防犯ブザーです。

100均の防犯ブザー ピンを引くタイプの防犯ブザー

ピンを引いてブザーを鳴らす防犯ブザー 商品詳細

商品名:防犯ブザー
バーコード:4991203176806
音量:90db
電池:LR44ボタン電池3個
連続警鳴:約40分
発売元:エコー金属株式会社
購入店:ダイソー(入学グッズ特設コーナー)
税抜価格:100円
購入日:2019年3月

こちらは、この横に出ている小さな羽がついたピンを引っ張ることでブザー音がなります。

100均の防犯ブザー 引っ張るピン

ピンは外れてしまうのではなく、引き出すだけです。
引き出したピンを押し戻すと音は止まります。

外れてどこかへ行ってしまうのではないので、なくしてしまってブザー音が止まらなくなるという心配はありません。

ピンを引き出している間は音が鳴りっぱなしなので、音を鳴らしたままブザーを遠くに放り投げて、相手がブザーに気を取られている間に逃げるというような使い方もできますね。

見た目もかわいらしいデザインなので、防犯ブザーとしてでなく普通にキーホルダー感覚で使えそうなのもいいです。

2種類の100均防犯ブザーの比較

今回100均で購入してきた2種類の防犯ブザーを比較してみます。

サイズはどちらも似たようなものですね。

100均の防犯ブザー サイズ感の比較

ピンタイプの方がやや小型です。

ブザーを鳴らす方法としては、ボタンを押すかピンを引き出すで違いますが、直感的に鳴らすのであればボタンの方が鳴らしやすいかもしれません。

ただピンの方は、手から離れてもブザーを鳴らしておくことができるので、ボタンを押している間だけしか鳴らないタイプとは違った使い方ができるのが特徴です。

音量は、パッケージ上はピンタイプの方が大きいという表示になっていましたが、実際に鳴らしてみるとボタンタイプの方が大きな音がなりました。

音はどちらもピロピロピロという警報音で、ほぼ同じです。

私はどちらか一方を子供に持たせて、どちらか一方を私が持っておこうと思っているのですが、どちらがいいか迷った結果、押しやすいボタンタイプの方を子供に持たせようかと思っています。

100円で買えるなら十分なクオリティの防犯ブザー

100円の防犯ブザーなんてどうなのかと思っていたのですが、実際に手に取って触ってみた感想としては、最初はこれで十分だと思います。

買うか買わないか迷って持っていないことを思うと、100均のものでも持っていないよりはマシですよね。

音量も一般的な防犯ブザーと同等の大きさが鳴るようですし、まわりに気が付いてもらえるくらいには鳴りますよ。

楽天市場で販売されている防犯ブザーは、だいたい80~95dBくらいの音量の物が多かったです。

まずはこの防犯ブザーを使って、親子で防犯訓練をしてみようと思っています。
使えるようにならないと意味ないですもんね。