100均てぬぐいで巾着袋を手作り

     

100均の手ぬぐいで子供の巾着を手作り

大好きな100均ショップのてぬぐい。
たくさんの種類があって、つい集めたくなっちゃいます。

てぬぐいを上手に縛って袋やティッシュカバーなどとして使用する方法もありますが、そのまま「生地」として使うのにも便利がいいなと思っています。

端がキレイに処理されていますし、サイズも約30×90cmと小物を手作りするのでしたら十分な大きさがあります。

今回は子供の給食袋につかう巾着を作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

セリアで買ったてぬぐいを裁縫につかう

今回購入したてぬぐいはこちらです。

セリアで買ったてぬぐい

セリアで買ったてぬぐいの商品詳細

商品名:てぬぐい スターフィッシュ
バーコード:4936181518903
品番:F-1455
材質:綿100%
サイズ:約33×90cm
販売元:株式会社フジサキ
購入店:セリア(ヘアアクセコーナー近く、特設コーナー)
税抜価格:100円
購入日:2018年8月

パッと鮮やかなブルーに目を惹かれました。

柄はスターフィッシュということでヒトデですね。
夏を意識したデザインなのでしょう。

でも通年使用してもさほど違和感を感じなさそうだったので、今回はこちらをチョイス。

てぬぐいはその時々のシーズンに合ったデザインなども発売されていますし、選ぶのが楽しいですね

てぬぐいのサイズは、約33×90cmとごく一般的なてぬぐいのサイズと一緒です。

セリアで買ったてぬぐい サイズ

生地はてぬぐいなのでやや薄手ですが、しっかりしていますよ。

セリアで買ったてぬぐい 生地感

光を通すとほんの少し透ける程度です。

一般的に売られているてぬぐいには、生地の種類も色々あると思うのですが、100均で見かけるのはサラッとした綿100%のものが多いですね。

生地として使いやすいタイプです。

セリアで買ったてぬぐい 裏表

ごく普通の綿の生地と同じよう扱って大丈夫そうです。

しかもてぬぐいは、布の端がすでに処理されているのも助かるんですよね。

セリアで買ったてぬぐい 端の処理

ほつれないように折って縫って・・・という手間が少し省けます。

セリアで買ったてぬぐいで子供の巾着袋を手作り

さて今回はこのてぬぐいで、子供の巾着袋を作っていきます。

とはいえ、私はさほどお裁縫が得意というわけでもなく、みなさんに作り方をご紹介できる腕前はありません。

今回はてぬぐいから生地を切り出して、こんな巾着がつくれますよというご紹介程度に見ていただければと思います!

巾着を作るために、本体部分のパーツと紐(×2)になる部分を切り出していきます。

てぬぐいで巾着を手作り 裁断

本体パーツは60cm×20cm、紐はてぬぐいの端を利用して、2cm×40cmを2本切り出しました。

作りたい巾着袋の大きさに応じて好きなように調整してください。

紐は、わざわざ縫って作らなくても手芸店などで購入することができます。

今回はお邪魔したセリア内で発見できなかったので作ることにしましたが、紐は買ってきたほうがダンゼン楽です。

あとはそれぞれミシンで縫います。

てぬぐいで巾着を手作り ミシン縫い後

巾着袋の縫い方は、みなさんの方がお上手だと思いますので、特に掲載はしません。

あとは紐を通せばできあがりです!

てぬぐいで巾着を手作り 紐を通してできあがり

布を切るところから始めて30分くらいでできたでしょうか。

自分的には大満足です!

手ぬぐいを生地として色々アレンジできそう

今回はてぬぐいの約半分くらいの生地を使って、給食袋として使う巾着袋を作りました。

例えば同じ柄のてぬぐいを何枚か買ってきて組み合わせれば、お着替え袋なども作れそうですよね。

デザインがかわいいので、まくらカバーなども簡単に作れそうで素敵だなと思いました。

てぬぐいって欲しくなるけど、どうやって使おう・・・と思っていたので、こうして「生地」として使うのも悪くないなと思いました。

ぜひみなさんも色々作ってみてくださいね!