キャンドゥで買ったキッズ用アンパンマンの食品シリーズ

     

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ

忙しかったり体調が悪かったりして、子供の食事の準備が大変な時。あるとかなり助かるのが、レトルトやインスタント系の食品。

特にアンパンマンの食品シリーズは、小さな子供も食べやすいように味付けやアレルギーが起きやすい食材が控えめだったりするので、我が家でも何かしらのストックは常に置いています。

そんなアンパンマンの食品シリーズですが、キャンドゥがかなり品揃えが良かったです。
スーパーでは見たことがないものも発見して、ちょっと興奮したのでどんな感じなのか試しに色々買ってきてみました。

実際に私も全部試食してみましたよ!
味や使い勝手など、感じたところをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

キャンドゥで買ったアンパンマンのレトルト食品シリーズ

まずは我が家で一番よく利用している、アンパンマンのレトルト食品シリーズ。カレーは常にストックを置いています。
ご飯にかけるだけで1品になるので、どうしてもという時にめちゃくちゃ助かっています。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ かけるだけレトルトシリーズ

レトルトシリーズの商品詳細

商品名:カレー(ポークあまくち)、ハヤシ(ポーク)、どんぶりもののもと(野菜あんかけ丼)、ミートソース(ポーク)
バーコード:(カレー)4902388049861(ハヤシ)4902388049885(野菜あんかけ)4902388050270(ミートソース)4902388050188
内容量:100g(50g×2パック)
食品アレルギー:加工でんぷんは、じゃがいもから作られています(カレー)豚肉(ハヤシ)豚肉(野菜あんかけ)豚肉(ミートソース)豚肉
その他:香料・着色料・化学調味料・牛関連原材料不使用、1歳頃から食べられます
販売者:株式会社 永谷園
購入店:キャンドゥ
税抜き価格:100円
購入日:2018年1月

こちらのシリーズ、カレー、ハヤシ、ミートソースは知っていましたが、野菜あんかけ丼は初めて見つけました!

野菜あんかけ丼は11種類の野菜が使われているので、レトルトでもできるだけ野菜は食べさせたい時に便利だと思います。
パウチタイプの離乳食と似た感じですね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ レトルトカレー 1歳頃から食べられます

レトルトシリーズは、離乳食が終わった1歳頃から食べられるような味付けや固さになっています。

レトルトシリーズだけではないですが、パッケージにはアレルギー食品の表示がわかりやすく書かれているのもいいですよね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ レトルトカレー アレルギー表示

アレルギーな子供も多い「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」不使用、香料・着色料、化学調味料も不使用です。

内容量は、すべて50g×2袋入りです。
小分けになっているのが便利ですよね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ レトルトカレー 2食入りパウチ

パウチのまま湯煎して温めて食べるのが基本ですが、温めなくてもおいしく食べることができます。

普通のカレーなどは、温めないと脂肪分が固まってしまっておいしくないのですが、こちらは冷たいままでもなめらかなのでが特徴。ご飯と一緒に持ち出して、外でピクニックのようにご飯を食べる時にも便利なんですよ。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ レトルトシリーズ 中身比較

写真内で使用している仕切りプレートは、こちらの記事で紹介しています。
レビュー記事プラスチック仕切り皿「バーベキューディッシュ」

すべて食べ比べてみましたが、全て味付けはかなり控えめです。

ハヤシやミートソースはトマトの酸味でサッパリしていますし、野菜あんかけ丼はカツオ出汁の風味がしっかり感じられます。カレーも甘いばかりではなく、野菜の風味を感じる味でした。

野菜自体も小さくカットされていましたし柔らかくなっているので、小さな子供でも食べやすいと思います。

キャンドゥで買ったアンパンマンのまぜこみごはんの素

お弁当作りなどに便利な、混ぜ込みご飯の素。
アンパンマンシリーズからも発売されています。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ ふりかけ系

まぜこみごはんの商品詳細

商品名:まぜこみ用ふりかけ まぜこみごはんの素
味:鮭わかめ、緑黄色野菜
バーコード:(鮭)4902388038728 (野菜)4902388038889
内容量:24g(おむすび16個分)
食品アレルギー:かまごこには卵・小麦を使用していません。加工でんぷんは馬鈴薯から作られています。(鮭)さけ ※えび、かにを含む製造ラインで生産しています (野菜)さけを含む製造ラインで生産しています
製造者:株式会社 永谷園 M
購入店:キャンドゥ
税抜き価格:100円
購入日:2018年1月

味は「鮭わかめ」と「緑黄色野菜」の2種類。
どちらも塩味は控えめです。

鮭わかめはご飯がほんのりピンク色に、緑黄色野菜はほんのり緑色になるので、デコ弁を作りなどでご飯に色を付けたい時にも使えます。

鮭や野菜の味は、そんなに感じなかったです。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ まぜこみごはん 作ってみたところ上から

こちらのまぜこみごはんの素の特徴は、あんぱんまんのかまぼこが入っているところですね。
だいたいおにぎり2個あたり3~4枚程度の割合で入っているそうです。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ まぜこみごはん 三角おにぎり 立てたところ

ただパッケージ上部にかまぼこが固まっているので、注意しないと最初にドバっと出てしまいやすいです。
めんどくさいですが、枚数を数えながら使っていくとちょうどよくなるようですよ。

アンパンマンかまぼこを目立たせるためには、一緒に混ぜ込んでしまうのではなく、かまぼこだけ後乗せして飾るのがおすすめだそうです。

キャンドゥで買ったアンパンマンのお茶づけのもと

ちょっとめずらしいなと思ったのが、お茶づけのもとです。
キャラクターのふりかけはよくありますが、お茶づけのもとなんてものもあるんですね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ お茶づけのもと

お茶づけのもとの商品詳細

商品名:お茶づけ 塩味ひかえめ
バーコード:4902388008752
内容量:8g(2g×4袋)
食品アレルギー:さけを含む製品と同じ製造ラインで生産しています。えび・かにの生息区域で採取した海苔を使用しています。かまごこには卵・小麦を使用していません。
製造者:株式会社 永谷園
購入店:キャンドゥ
税抜き価格:100円
購入日:2018年1月

お茶づけのもとは小袋に入っているので、少しずつ使えて便利ですね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ お茶づけのもとは小分けパッケージ

裏面には色々なキャラクターが描かれていましたよ。

うちの子は、いつもとちょっと変わるだけで、珍しがって興味を持ってくれることがあります。

白ご飯が進まない時、いつもは使わないけれど、たまにの変化球として、お茶づけのもとなんてあると助かるなって思いました。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ おちゃづけ 上から

一袋にはたくさん入っているので(1袋2g)、小さな子供用であれば半袋くらいでもよいかもしれません。
一袋全部入れると、かなり味が濃くなります。(※上記写真は半袋使用です)

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ お茶づけ できあがり

あられの香ばしさと、海苔の香りが食欲をそそりますね。
アンパンマンかまぼこもかわいらしいです。

キャンドゥで買ったアンパンマンのうどんとラーメン

なんとインスタントうどんとラーメンも、アンパンマンであるんですね!しかもカップの!

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ ラーメンとうどん

うどん・ラーメンの商品詳細

商品名:即席カップめん/アンパンマンおうどん・アンパンマンラーメン
味:(うどん)やさいいおだし(ラーメン)あっさりしょうゆ味
バーコード:(うどん)4902105227084(ラーメン)4902105227008
内容量:(うどん)32g※麺30g(ラーメン)33g※麺30g
食品アレルギー:(うどん)小麦、乳成分、豚肉、大豆(ラーメン)小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、いか、大豆、ごま
販売者:日清食品株式会社
購入店:キャンドゥ
税抜き価格:100円
購入日:2018年1月

このシリーズ、袋入りで4食パックのものは今までも食べたことがあったんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンパンマンおうどん(4食入)
価格:213円(税込、送料別) (2018/3/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンパンマンらーめん しょうゆ味(4食入)
価格:213円(税込、送料別) (2018/3/14時点)

袋タイプの方も、マグ等に入れてお湯を注ぐだけでできあがるので、基本的には同じなのですが、カップタイプがあるとは知らなかったです。

カップタイプの方が、袋タイプに比べると一食当たりの分量が約1.5倍多かったです。

味も控えめですし、子供がラーメンを食べたがった時に便利なのでよく買うのですが、通常の大人が食べるものを比べると控えめではありますが、他のアンパンマンの食品シリーズに比べるとアレルギー関連食材は少し入っていることだけは把握しておいた方がいいですね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ アレルギー関連食材は少し入っています

レトルトなどはかなり気を付けている印象でしたが、インスタント系は絶対食べないといけないものではないし、多少は致し方なしというところなのかもしれませんね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ うどんのカップの中

こちらには、アンパンマンだけでなくドキンちゃん(うどん)やバイキンマン(ラーメン)のかまぼこも入っているんですよ。

子供、めちゃくちゃ喜びます(笑)

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ うどんとラーメン できあがり

小さな子供が食べることを考えると、結構なボリュームがありました。

我が家ではいつも野菜をいためたものなどを一緒に乗せて食べるのもあって、普段の食事として利用するのであれば、袋めんの方がボリューム的にちょうどいいかなと思いました。

でも少し大きなお子さんであれば、これくらいのサイズをちょっとした軽食に食べてしまうのかもしれないですね。

キャンドゥで買ったアンパンマンの食品シリーズ ラーメンを持ったところ

味はどちらも控えめではありましたが、より気にするのであれば、おうどんの方がお出汁の優しい味だったので、おすすめかもしれません。

子供の食事のレトルトやインスタントは常備しておきたい

普段の食事はちゃんと手作りする!と決めてはいても、予定外に忙しくなってしまったり、体調不良で食事の準備が難しくなることもあると思うんですよ。

そんな時に、温めるだけとかお湯を注ぐだけのインスタントやレトルトがあるととっても助かるので、常備しておくと心の余裕が違います。

あとは生ものよりは賞味期限が長いので、災害備蓄品としても使えると思います。
専用の物ではないので何年も保存がきくというわけではないですが、ローリングストックとして普段から少しずつ食べながら備えておくことはできます。

キャラクターの食品って、デザインばかりで食品としてはどうなのかな?と疑問に思っていたところはあったのですが、今回詳細をチェックしつつ食べてみて、『めちゃくちゃおいしいわけではないけれど、味付けは控えめで優しい味』だということがわかったので、これなら比較的利用しやすいなと感じましたよ。

アンパンマンのレトルトシリーズなどは、ダイソーでも売っていました。