100均で買ってきた子供の小袋お菓子(4連・5連など)

     

100均の小さな子供の小袋お菓子

子供のおやつに最適な、小袋入りのお菓子。
普通のスナックが小袋になっただけのものもありますが、小袋が4連5連と連なったあのタイプは、比較的小さな子供向けに味付けなどがアレンジされた物が多く、持ち歩きにも便利なのでとても重宝しています。

そんな小袋入りのお菓子ですが、100円均一ショップでも取り扱いのある店舗が多いです。
お値段もスーパーで購入するよりもお手頃なことが多いので、100均に行くといつも買い足してきてしまいます(笑)

今回は小さい子供向けにおすすめの小袋お菓子をピックアップ。どれも100均ショップで買ってきていますよ^^

スポンサーリンク

キャンドゥで買ってきた小袋お菓子

食品を扱っている100円均一ショップはいくつかありますが、私はキャンドゥを利用することが多いです。
子供向けの食品が充実しているように感じるからですね。

子供向けの食品と言っても色々ありますが、スーパーに並んでいるのとまったく同じ物もありますので、安心して購入することができます。

今回購入してきたのはこの5種類の小袋系お菓子。

100均の小さな子供の小袋お菓子 5種類

キャンドゥで買った小袋系お菓子5種類の商品詳細

商品名:7連ボーロ
バーコード:4901921010634
入数:総重量70g(10g×7袋)
特徴:卵・乳成分使用、100%国産原料
製造者:竹田本社株式会社 製菓事業部

商品名:それいけ!アンパンマン ふんわりコーン
バーコード:4543112881755
入数:7g×4袋
特徴:1歳からはじめよう、卵・小麦使用、やさしいしお味
販売者:株式会社東ハト
総発売元:株式会社バンダイ

商品名:たべっ子どうぶつ
バーコード:4901588230963
入数:68g(17g×4連)
特徴:バター味、卵不使用
販売者:株式会社ギンビス

商品名:1才からのかっぱえびせん
バーコード:4901330193140
入数:8g×4連
特徴:油不使用、小麦・えび使用
製造者:カルビー株式会社

商品名:1才からのサッポロポテトつぶつぶベジタブル
バーコード:4901330121181
入数:8g×4連
特徴:油不使用、うす味
製造者:カルビー株式会社

購入店:キャンドゥ
税抜き価格:100円
購入日:2018年3月

私がよく利用するスーパーでは、だいたい約110円~約140円(税抜き)で販売されていましたが、キャンドゥではすべて100円(税抜き)で購入できます!

今回購入してきたものは、どれも小さな子供が食べるお菓子として作られている物ばかりなので、アレルギー表示もしっかりしていますし、味付けも優しいものばかりなんですよ。

100均の小さな子供の小袋お菓子 中身一覧

グラム数でみるとほんのちょこっとしか入っていないようにも感じますが、実際に入っている分量としては、1才前後の子供が食べることを考えると十分な量が入っていると思います。(※写真に写っている量は、だいたい1/3~1/2袋分くらいです)

私もちょこちょこつまむのですが(笑)、私が食べてちょうどいい量だと感じるくらいなので、子供だったら2回分にしてもいいかもしれませんね!

袋を開けた後は、ジップバッグに入れておくと湿気なくていいですよ!
100均にはかわいいジッパー付きバッグがあって、とても便利です。
レビュー記事かわいいフリーザーバッグ(ジップバッグ)

100均の小さな子供の小袋お菓子 中身

写真内で使用している仕切り皿もキャンドゥで買ってきたものです。
レビュー記事プラスチック仕切り皿「バーベキューディッシュ」

大きさも小さめに作られているんですよ。
かっぱえびせんやサッポロポテトは、通常バージョンよりも細くて短いです。

子供が食べやすいように、大きさや形状が工夫されているのも、こういう小袋お菓子を手に取りやすいところでもあります。

小さな子供向けの小袋お菓子を食べてみた感想

これらの小袋系のお菓子の味なのですが、実は私はいつも普通に自分のお菓子としても食べておりまして、大好きな味なんですよ。

スナックは油分も控えめになっているものが多いですし、味付けもあっさりしているのでとても食べやすいです。
クッキー類もシンプルなので、食べていて飽きが来ないです。

『小さな子供用向けの』とご紹介はしましたが、これはこれでとてもおいしいので、子供が嫌がりさえしなければ(笑)いつまででもこういう味のお菓子を選びたいと思いますし、大人だっておいしく食べられる味だと思いますよ。

一袋の分量がまたちょうどいいですしね。
開封後、食べきれずに湿気てしまう・・・というのがなくなるので、とても助かります。