こむぎこねんどで子供と遊ぶ

こむぎこねんどであそぶ

うちの子供はねんど遊びが大好き!
この頃は特に、ちょっと合間を見つけてはすぐに粘土で遊んでいます。
レビュー記事100円均一のねんど(こむぎこねんど・お米ねんど)

我が家がメインで使っているのはこむぎこねんどなんですが、ベタベタしないですし、しっかり密封しておけば乾きにくいです。臭いもなくて、しかも100円均一で購入できるとあって、ヘビーユーズ中。

最初はあまり興味もなかった私ですが、この頃は一緒になって遊んでしまっています(笑)

だんだんうまく作れるようになってきたので、こむぎこねんどで作った作品をご紹介してみようと思います。ぜひ見てやってください!

スポンサーリンク

こむぎこねんどで作った作品

こむぎこねんどで子供と一緒に遊んでいます。

子供は3歳男の子。
今のところはまだそこまでハッキリしたものは作れませんが、自分なりに発想を膨らませて、色々作っています。

私はというと、子供の隣で、子供からのリクエストを作る係。
だいたい『○○作って!』と指令が出てくるので、それをせっせと作っております。

こちらは、こむぎこねんどで作った、ポップコーン。

こむぎこねんどでポップコーンを作る

フライパンでシャカシャカやってポンポンなるタイプのポップコーンを再現してみました。

こむぎこねんどは、遊んでいるうちに色が混ざってくるのですが、それもなんだかいい味になっていますよね。

お次は、やかんとコーヒーとミルク。

こむぎこねんどで やかん コーヒー ミルクを作った

ポップコーンと一緒に飲むお茶を入れるように指示が出ましたので、せっせと作りました。
ミルクが子供用で、コーヒーが私の分です。

おままごとをしながら必要な小道具を作っていくのですが、こうして遊んでいると、子供って細かいところも見て覚えているなぁと感心するんですよね。

お湯をやかんで沸かすって知ってるんですもんね。ビックリしました。

おっと、ミルクとコーヒーがこぼれてしまいました!

こむぎこねんどでタオルを作る

ミルクとコーヒーを拭くためのタオルを作りましたよ。

私は作ることはできても、こうした発想がないんですよね。
子供と一緒にいると、豊かな発想力に感心させられるばかりです。

この間、子供は何をしているのかというと、彼は彼で自分で好きなものを作っています。

こむぎこねんどでかっこいいくるまを作った

車を作ったそうです。
かっこよくできたから、写真を撮ってくれとアピールしてきてくれました^^

息子はどんどん新しいものを作るよりは、一つ作ったらそれでしばらく遊ぶタイプのようです。
車をカスタムして色々機能を増やしてはいましたが、この日は終始この車で遊んでいましたよ。

で私はというと、一人になったので仕方なくうどんでも作ってみました。

こむぎこねんどでおうどんを作った

楽しいもんですね。
何かに目覚めそうな気分です。

ちなみにサイズ感はこんな感じです。

こむぎこねんどで作った作品の実際のサイズ感

ちっさいのをチマチマ作っています。
集中するので時を忘れます。

この日は子供と一緒に、お昼を挟んで4時間ほど遊びました(笑)

こむぎこねんどでいちごのケーキを作った

こむぎこねんどのいいところは、作った後はつぶしてしまうところですかね。

もちろん乾かして保存してもいいんですが、作ってはつぶして新しいものを作るのが楽しいです。

こむぎこねんどでたこを作った

色が混ざってしまうともうダメになってしまう気がしていましたが、そんなことないですね。

逆によほどでない限り、少し色が混ざってきたほうが味が出ていい気がします。

こむぎこねんどでボールプールを作る

100円均一で買ってきたこむぎこねんどと、これまた100円均一でそろえた粘土用のヘラやめん棒だけで作っていますが、十分ですね。

こむぎこねんどは大人も楽しい

『子供の遊びに付き合っている』と考えていると、一緒に遊ぶのも『遊んでやっている』と考えてしまいますし、苦痛になってきます。
なるべく、大人も一緒になって遊ぶようにできると、きっと子供の方ももっと楽しいんじゃないかって思うんですよ。

なんでもかんでも子供の遊びに一緒になって楽しむことは難しいですが、自分にできる範囲で楽しめるといいですよね。私はブロック遊びよりは、粘土遊びの方がおもしろかったので、ねんど遊びの時だけ一緒に作ります。

ブロック遊びの時は「へー!すごいのできたじゃん!」と感想を言う係に徹しています 笑

こむぎこねんど、楽しいですよ^^

レビュー記事100円均一のねんど(こむぎこねんど・お米ねんど)