丸氷製氷皿で作る「プチ丸ゼリーアイス」

丸い製氷皿でゼリーアイスを作る

丸い氷ができる製氷皿を使って、「プチ丸ゼリーアイス」を作ってみたいと思います。
材料は、小さな丸い氷が作れる製氷皿とプチゼリーだけ。

普段から食べているゼリーも凍らせることで食感が変わって、また新しいデザートとして楽しめるようになりますよ。

ジュースではなくゼリーを凍らせるので、カチカチになり過ぎずに食べやすいです。

作り方も簡単。お子さんと一緒に作れます。
色々なカラーのゼリーを揃えるととってもキレイですよ!

スポンサーリンク

プチ丸ゼリーアイスの作り方

プチ丸ゼリーアイスの作り方も材料もシンプルです。

プチ丸ゼリーアイスの材料
小さな丸い氷が作れる製氷皿(「ゆきポン」)
プチゼリー(1個20g前後)

材料費・・・ゼリー代のみ(今回はスーパーで袋入りのプチゼリーを購入)
製作時間・・・3時間~1晩(冷凍時間を含む)

今回は「ゆきポン」というキャンドゥで購入した、小さい丸氷が作れる製氷皿を使用しました。
1個15gのフルーツ味のプチゼリーを使用したのですが、理想的には20g程度あるサイズの方が、もっと丸くきれいに作れるはずです。(※15gだとちょっと小さくて、きれいな球体になりませんでした)

プチ丸ゼリーアイスの作り方

プチ丸ゼリーアイスの作り方は簡単!
火も使わないので、小さなお子さんと一緒でも安心して作れますよ。

作り方と言っても、拍子抜けするほど簡単。製氷皿にプチゼリーを入れていくだけのシンプルレシピです!

製氷皿でゼリーを凍らせる

今回使用した製氷皿のサイズでは、1個20g前後くらいのサイズのプチゼリーがあるとちょうどよい球体になりそうです。

製氷皿でアイスを作る 色々なカラーがあると楽しい

ゼリーはお好みの味の物を選んでもらって大丈夫です。
もちろんゼリーから手作りしてもOK!

ゼリーから手作りする際は、大きい容器に作って大丈夫です。スプーンで適当な分量すくって、製氷皿に入れて凍らせてくだされば同じように出来上がります。
透明のゼリーを作って、小さくカットしたフルーツと一緒に丸く凍らせても素敵ですね。

凍らせる時間は、季節にもよりますがだいたい3時間くらいで凍ってきます。

製氷皿でアイスを作る 凍らせてできあがり

今回は1個15gのゼリーを使ったので、ちょっと小さかったですね~。キレイな球体にならなかった!

キレイな球体にするためには、「ちょっと多めかな?」と感じるくらいの量を盛ると良いです。
量が多すぎた場合は、製氷皿からはみ出た部分を拭ってから凍らせればOK。

半冷凍の状態でもおいしいですし、1晩かけてゆっくり硬く凍らせても、それはそれでまた違ったおいしさに!

製氷皿でゼリーアイス できあがり

ゼリーアイスの特徴

長時間凍らせても、歯が立たないほどにカッチカチにはならないのがぜリーアイスの特徴です。

また、溶けてしまってもドロドロの液体にはならないので、食べるのに時間のかかる小さい子供にも食べやすいデザートになりますね。

凍らせる時間をのぞけば、5分もあればできてしまうほど簡単なゼリーアイス。

カップのままゼリーを凍らせてももちろんおいしいのですが、こうして丸く凍らせるだけで、見た目もとってもオシャレに楽しくなっちゃいますよ。

子供だけでなく大人も食べたくなる簡単スイーツです。