ダイソー ボール用の手押し空気入れ

     

100円均一の空気入れは本当に使えるのか?

100円均一で柔らかいボールを何度か買ったことがあるのですが、すぐに空気が抜けてブヨブヨになってしまうのが悩みでした。

我が家には自転車用の空気入れしかありません。
都合のいいボール用の空気入れは持っておらず、かといって100円均一のボールのために購入するかと問われると・・・『新しいボールを買った方が安くて手っ取り早い』という結論に達してしまっておりました。

ところが先日目に留まったのが、同じく100円均一で売られれているボール用の空気入れ!
なんとこちらも100円です。

物は試しと買ってきましたので、実際にブヨブヨのボールに空気を入れてみましたよ。

スポンサーリンク

ダイソー 手押し空気入れを買ってきた

我が家の柔らかくなりすぎてしまった柔らかいボール。ブヨブヨです。
こちらも以前ダイソーで買ってきたものです。

100円均一で買った柔らかいボール

やわらかいボールの商品詳細

商品名:Jumping Ball スポーツボール(プリント)
バーコード:4549131215250
品番:HR-16-P12 TL-734、ボール 276
材質:ポリ塩化ビニール
対象年齢:6歳以上
製造国:中国
発売元:(株)大創産業
購入店:ダイソー
税抜き価格:100円
購入日:2018年1月

手持ちの中で一番新しくキレイなものなのですが、悲しいかな買って1週間でブヨブヨになってしまったやつ・・・。

でもこのタイプの柔らかボールは家の中でも使えますし、もちろん公園にも持ち出しやすくて重宝しています。
すでに3代目くらいですね。

そしてこのブヨブヨボールに空気を入れるために買ってきたのが、こちらの手押し空気入れ。同じくダイソーで買ってきました。

100均の空気入れ

ボール用空気入れの商品詳細

商品名:手押し空気入れ HAND PUMP
バーコード:4979909930465
品番:HR-17-P12、C008 空気入れ No.21
材質:ポリプロピレン、ABS樹脂、鉄
製造国:中国
発売元:(株)大創産業
購入店:ダイソー
税抜き価格:100円
購入日:2018年1月

空気入れが100円ショップに売ってるなんてビックリです!
ダイソーの商品だったので、「400円商品とかかな?」くらいに思って確認したのですが、100円でした。重ねてビックリです!

サイズ的にはかなりコンパクト。

100円均一の空気入れ コンパクトサイズ

持ってみた感じもとても軽く、ポンプ部分もサクサク動きます。

空気を入れる要の部分である針は、ポンプの根本あたりに収納されていました。

100均の空気入れ 針の収納場所

しっかりした針です。

100円均一の空気入れ 針の部分アップ

無茶な扱いをすれば曲がったり折れてしまうでしょうが、普通に使用する分には問題なさそうです。

針は空気入れの先端部分に取り付けます。

100円均一の空気入れ 針を取り付け準備完了

指でくるくる回すだけで取り付けられるので簡単ですよ。

これで準備完了です。

100円均一のボールに100円均一の空気入れで空気を入れてみた

さっそく、100円均一の空気入れの実力を試してみましょう!

ボールには空気穴がついているので、そこに空気入れの針を差し込みます。

100円均一の空気入れ ボールの空気穴に差し込む

針を水で濡らしておいた方がスムーズに差し込めるのですが、そのままでも大丈夫です。

100円均一の空気入れ しっかり根元まで差し込む

針の先の方に空気が出てくる穴が開いているので、しっかり根元まで差し込みましょう。

差し込めたら、何度かポンプを押して空気を入れていきます。

100円均一の空気入れ 簡単にパンパンになりました

簡単にパンパンになりました!
100均の空気入れ、ちゃんと使えます!

ダイソーではボールと空気入れはセット購入がおすすめ

手押しの空気入れですが、使ってみた結果、ちゃんと空気が入れられるということがわかりました。

これさえあれば、もうブヨブヨボールに悩むことはありません!(笑)

確かにクオリティ自体は、安っぽいと言えば安っぽいです。何回か繰り返し使えば壊れてしまうかもしれません。

しかし普通に空気入れを買うと、とてもじゃないですが100円では買えないお値段です。
壊れたらまたその時に新しく買いなおせばいいかなと思いました。たまにしか使わないものですし、私はこれで十分です。

夏には浮輪などの空気入れにも使えそうですね!

空気入れもボールもダイソーでは100円で購入できるので、いっそのこと最初にセット購入してしまうことをおすすめします^^